文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

茨城就農コンシェル 茨城県新規就農相談センターポータルサイト

先輩事業者紹介

高萩和彦さん

高萩たかはぎ和彦かずひこ

[経営概要]

実家は農家ではなく大学卒業後は民間企業に勤めていたが、新農業人フェアで相談をしたことがきっかけで農業に興味を持ち、県立農業大学校での研修や城里町の研修受入れ農家での1年間の研修につながった。その後、住居や農地を見つけ、施設等を整備し同町で平成24年に独立就農した。

経営開始時の機械装備等については、できるだけ中古で揃えるなど初期投資を抑えました。

就農支援資金や経営体育成支援事業などを活用し、パイプハウスや潅水設備等を円滑に整備しました。

減農薬、減化学肥料栽培に力を入れ、安全・安心で高付加価値な農産物販売に取り組みました。

販売先として、直売のほかレストランや青果店等との直接取引など販路開拓に力を入れ、有利販売に取り組みました。

農業次世代人材投資資金は生活資金や就農時の設備投資等に活用しました。
また、就農支援資金を活用しパイプハウス等を整備しました。

今後は、栽培品目の増加と規模拡大を図ることで、販売金額1,000万円、所得500万円の早期実現を目指します。
また、農産加工品(委託加工)の充実により、販路を拡大し経営の多角化を図っていきます。

TOP